ふくらはぎを揉む健康法



メタボリック症候群の予防と、40代50代をスマートに若々しく元気に過ごす為に日々続けたいことなど、仕事や日々の生活だけに追われたくないという願いを持っている方へ向けたサイトです。



ふくらはぎを揉むだけの健康法!?

長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい

ダイエット方法というより、健康法といった方が正解だと思いますが、

1日3分ふくらはぎを揉むだけ!

という健康法が話題だそうです。

なんでも、下半身には血液の70%が集中してしまっているから、ふくらはぎをマッサージしてあげることによって、血流が良くなるんだそうです。
1日たったの3分ということで、忘れず習慣付けることができれば、健康法として取り入れやすい方法ですね。

血流を上げることによる身体へのメリットとして、不要なものを体外へ排出される効率がUP!
また、体温が上がるので冷え性の改善や、肌の調子を整える働きにも効果が期待できるそうです。

著者の槙孝子先生によると
ふくらはぎが手のひらより冷たかったり、その逆で熱を持ってたりする人は、身体になんらかの不調を感じている場合が多いのだそう。それから、硬くなってたりふにゃふにゃしているのも良くないみたいです。

効果的なマッサージ方法のポイントについて、
『マッサージの方向』について触れられています。

血液を心臓に戻すイメージで揉むと良いそうです。

そして、もうひとつは『ちょっと痛いけど気持ちイイ』くらいの強さで揉むのがベストとのことでした。

興味を持った方はチェックして見てはいかがでしょうか。

→長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい

盲点というか、今までこういうのなかったのかなって言う印象も持ってしまうような健康法ですけど、手軽に出来るし自宅でなくてもオフィスでも出来るようなマッサージですから、むくみが気になる方や冷え性の女性なんかにもおすすめの健康法といえるのではないでしょうか。



気になるキーワードから探す