メタボ対策やダイエット時に気をつけたい食事に関すること



メタボリック症候群の予防と、40代50代をスマートに若々しく元気に過ごす為に日々続けたいことなど、仕事や日々の生活だけに追われたくないという願いを持っている方へ向けたサイトです。



メタボ対策やダイエット時に気をつけたい食事に関すること

ダイエットには食事制限や運動が効果的ですが、食事に関することで気をつけたい点がいくつかあります。

まず、高カロリーのものや炭水化物は避けた方がいいことは知られていますが、糖質について考えてみましょう。
糖質とは色々な食材に含まれている成分ですが、
ご飯やパン、いも類、フルーツなどは糖質が多く含まれていて、肉類、魚介類、乳製品などは糖質が少ないのです。

いも類はご飯やパンよりも糖質が少ないと聞いていたのですが、他の野菜に比べるとやはり糖質が多いのですね。
お酒でも、糖質が多いものはビールや日本酒、少ないものはワインやウイスキーといった感じです。

ビールをやめてワインにするだけでも少し体型が変化するのではないでしょうか。
しかし食べ過ぎ・飲み過ぎは禁物ですよ。
糖質に気をつけて食事をしている友人は、数ヶ月たった今、特に運動はしていないけれど2~3kg体重が落ちたそうです。

朝と夜は糖質に気をつけているけれど、お昼はパンや麺類を食べるし、特にストレスにもならないようです。
また、飲み物をたくさん飲む人は、飲むものにも注意が必要です。
スポーツドリンクなどは意外とカロリーがありますし、ジュースも高カロリーです。コーヒーや紅茶の砂糖も要注意です。

飲み物は水とお茶がゼロカロリーなのでオススメです。
お茶はプーアール茶やウーロン茶がダイエットに向いています。
食事制限は重要ですが、なんといっても一番大切なことは「続ける」ことです。
これがなかなか出来ないから苦労するんですけどね。



気になるキーワードから探す