現代人は野菜不足



メタボリック症候群の予防と、40代50代をスマートに若々しく元気に過ごす為に日々続けたいことなど、仕事や日々の生活だけに追われたくないという願いを持っている方へ向けたサイトです。



現代人は野菜不足

現代人、特に日本人は野菜不足だと言われています。
一日に必要な野菜の量は350gだと言われていますが、
それほど摂れていないことが最近分かってきました。

特に、一人暮らしで独身の人や外食が多い人などはあまり摂れていないようです。
1人だし、作るの面倒だし、お弁当で済ませてしまったり、
カップラーメンで済ませてしまうこともあるでしょう。

確かにお弁当やカップラーメンは手軽で便利ですし、
最近では材料を買って作るよりも安く済んでしまうので、ついつい手が伸びてしまいますよね。

しかし、それだけでは毎日の必要な栄養素を摂ることが出来ないのです。
ですから、普段から意識して積極的に野菜を摂らなくてはいけません。

かといってサラダばかり食べていても、350g摂れているかというと、
サラダはかさがあるので、ボール1杯量のサラダを食べなくては350gの野菜を摂ったということにならないのです。
また、野菜350gの内訳は、緑黄色野菜が120g程度、淡色野菜は230g程度摂取しなくてはならないので、
サラダだけで補うというのはなかなか難しいものがあります。

サラダに限らず、他の調理法で補うのも毎食ですと難しいですよね。
そこで、野菜ジュースや、ビタミン系のサプリメント、青汁や酵素など、
野菜不足を補う補助的なものを上手に使って、野菜不足を補っていくとよいのではないかと思います。
しかしあくまでも補助的な役割で摂取し、基本的にはしっかりと野菜を食べることをオススメします。



気になるキーワードから探す